2021年、明けましておめでとうございます

新年、明けましておめでとうございます。

広報、雑用担当のHIROです。

 

本年もBloody Okojoを宜しくお願いいたします。

 

まずはお詫びから。

昨年の冬にリリース予定だったSAO新刊を出せなくて申し訳ありませんでした。

メンバーの体調不良で、このまま無理をして描き上げるより

一旦、体を治してから再開する方がいいと僕が判断しました。

ご心配をおかけしておりますが、コロナに感染した訳ではありません。

昨今の事情により、旅行や温泉、映画鑑賞等の息抜きがあまり表立って気軽に

出掛けられない状態が続いており、自宅からほぼ出ない毎日が続いています。

私も仕事や必要最低限の私用以外は自宅時間が長くなっていますが、

やはり自由に外出が出来ないのはツライです。

再び感染状況も拡大しつつあるので、風邪を引きやすい私はさらに不必要な外出を

控えています。

現在、少しずつ回復に向かっているとは思いますが近々に描き上げる(販売する)のは

難しい状況です。

すぐに全快とまではいきそうにないので、少しずつストレスのないように

描いていきますので、暖かく見守っていただければ嬉しいです。

繰り返しになりますが、販売が遅れてしまい本当に申し訳ありません。

 

このような状態ですので、毎年恒例の神田明神の初詣と絵馬は

今年は見合わせようと思っています。

同じ理由で、5月のコミックマーケット99も不参加となります。

 

世界中が一日でも早くこんな状況から抜け出し、行きたい所にいつでも行ける日常が

戻ってくる事を、本当に願っています。

--------------------------------------------------------------------------------

Happy New Year!

We look forward to working with you at Bloody Okojo this year.

 

I apologize for not being able to release the new SAO book that was supposed to be released last winter.

Due to the poor health of the members, we decided that it would be better to heal and resume the project once the body was healed than to force ourselves to continue drawing.

Due to recent circumstances, I have not been able to go out in the open, and I have not left my house most days.

After all, not being able to go out freely is hard and stressful.

It's a tough state to be in mentally.

I don't think I'll be able to make a full recovery anytime soon, so I'm going to try to draw it in a stress-free way little by little, so I'd appreciate it if you could keep a warm eye on it.

 

We really hope that the whole world will get out of this situation as soon as possible, and that we can return to our daily lives where we can go wherever we want to go, whenever we want to go.